高齢社会になり、シニアの方の引越しも多くなりました。
一戸建て住宅や、マンション、アパートの他に老人ホーム、ヘアハウス、グループホームなどの福祉施設への引越しが多くなりました。

高齢の方に多い悩みが不要品の整理で、長年捨てられなかったものや思い出の品などがたくさんありすぎて自分たちではできないということや、特に重いものが運べないなどの身体的な悩みも多くあります。
シニアの方の引越しは、簡単に出来ないのが現状です。

シニアの方の引越しを助けてくれるシニアパックが人気を呼んでいます。
引越し業者が独自で設けた資格制度取得者が引越しのお手伝いをしてくれ、引越し前から状況確認をし、荷造りや整理などについて的確なアドバイスをするのが特徴です。ある引越し業者のシニアパックでは、女性スタッフが100円ショップで購入できるものを使った収納術なども教えてくれます。
引越し前の不用品や荷物整理の相談にものってくれます。

出典:引っ越し安いシニアパックは?

高齢者の引越しで気をつけることは、高齢になってから住み慣れた我が家を離れるのは精神的にも大変なことですし、、引越しのための片付けとなると、どこから手をつけたら良いか分からない、という方ばかりだそうでストレスを抱えてしまうこともあり、シニアの方たちの引越しは思っている以上に気を配る必要があります。

シニアの方の引越し業者を選ぶ基準のひとつは、引越相談窓口がある業者が良いと思います。シニアのプランがあり、引越関連の相談窓口がある業者で、不要品の引取りやリサイクルのある業者、家具の配置や配線など電気工事をする業者、公共手続きを代行する業者(NHK/新聞/NTT等)を選ぶとシニアの引越しも大変楽にできます。

145851